中野で虫歯や歯周病予防等の歯科治療なら中野セントラルパークデンタルオフィスへ

診療時間表

診療案内

一般歯科 (むし歯の治療)

虫歯にはC0からC4まで五段階の状態があります。
軽度の虫歯治療の場合むし歯になっている部分を取り除き、空洞になった箇所に薬を詰め込みます。
最後にエナメル質のような硬い材料でできた被せものをして治療を完了します。

重度の虫歯の治療を行う場合は虫歯がこれ以上進行しないように、進行してしまっている神経の部分を取り除きます。

虫歯を取り除き空洞になった部分にはむし歯の進行を防ぐための薬を詰めます。歯の欠損が激しい場合はクラウンなどの被せものをするための土台をつくります。

最後にセラミックや金歯・銀歯等を歯に被せて治療は完了です。


状況に合わせての診療チャート

むし歯治療チャート

虫歯治療のこだわり

むし歯治療

当院は1人の患者様に最低でも30分の診療時間を用意します。しっかりと時間を確保することで、充分なカウンセリングを行うことができます。
また最新の機器を用いた的確な診断、そして診断に基づいた治療を患者様に1つ1つ丁寧に行っていきます。

他の歯医者で「相談も無に歯を抜かれた」「説明が不十分で診療が怖い」というような経験をしたことのある患者様は是非一度ご相談ください。


C0 虫歯の初期の状態

むし歯治療 歯の表面が浅く溶けてしまった虫歯の初期状態。

大きな違和感はありませんが歯の色が若干変色しだします。

チャートへ戻る>>

C1 歯の表面に黒ずみなどの違和感

むし歯治療 歯の表面のエナメル質が虫歯になった状態。

痛みはまだないので自覚症状もありません。小さな違和感を感じた時に治療をしましょう。


チャートへ戻る>>

C2 冷たいものや甘いものがしみる

むし歯治療 虫歯が象牙質まで進行した状態でズキズキ痛みます。

ほとんどの方がここまで来るまで自覚症状がありません。


チャートへ戻る>>

C3 痛みを感じる

むし歯治療 神経にまで虫歯が進行した状態。

痛みを感じなくなると神経が完全に死んでいる状態で発熱など様々な症状の原因になります、早期の治療が必要です。


チャートへ戻る>>

C4 歯がほとんどなくなってしまった。

むし歯治療 歯が神経まで腐ってしまった虫歯の末期症状です。

ここまで来てしまうと歯を残すことは殆ど不可能です。


チャートへ戻る>>


歯を失ってしまった場合の治療

種類 ブリッジ 義歯・入れ歯 インプラント
保険適用 ×
メリット ・装着後の違和感が少なく見た目が良い。
・保険が適用できるので他の治療に比べ安価
・ブリッジが使えない大きな欠損に対応できる。
・健康な歯を削らない。
・取り外しできるのでケアが簡単。
・保険適応が可能。
・安定したかみ合わせ。
・本来の力に近い力でかめる。
・本来の歯に近い見た目・機能。
・抜け落ちた場合もやり直せる。
デメリット            ・土台の歯を削るので削った歯の寿命が短くなる。
・土台の葉げ健康でないと治療を行えない。
・ブリッジは変色をしない素材が使用できない
・保険で治療する場合、白い素材が前から三番目の歯にまでしか使用できない。
 (四番目以降は金属になる)
・入れ歯のタイプによっては近隣の歯に大きな負担をかける。
・物を噛む力が大きく低下する。
・手入れをする必要がある。
・ずれやすい。
・違和感がある。
・見た目があまり良くない。
・治療の期間が長くなる
・大がかりな手術が必要で、必ずしも適応するとは限らない。
・他の治療に比べ高額。
・治療後もメインテナンスが必要。

ブリッジ

ブリッジは抜歯や事故などで歯が欠損してしまった部位に行う治療です。欠損部分の前後の歯を支台歯として利用して、橋を架けるように連結した歯を被せることで欠損してしまった部分を補う治療方法です。

【特徴】
・保険適用の為、他の治療方法と比べ安価に行う事が出来る。
・審美性や噛んだ時の感覚に優れている。
・前後の歯を削ってしまうので支台歯に負担がかかる。


義歯・入れ歯

むし歯治療

失ってしまった歯を補うために作る人口の歯です。

大きく分けて一部の歯を失ってしまった場合の「部分入れ歯」と、歯を全て失ってしまった場合の「総入れ歯」があります。
患者様の口内の状況に応じて作成していきます。

歯が抜けたままだと、見た目が良くなかったり、食事がしずらいなど直接的な影響もありますが、残っている健康な歯に負担をかけたり、噛み合わせに悪影響を与えるなど、口内全体の健康を損なってしまう場合があります。



口腔外科 (外科処置・疾病全般の治療)

口腔外科

口腔外科は顎口腔内の外科処置を中心として、その疾病全般を扱う治療です。
転倒して口の中を切ってしまうなどの外傷や、歯茎が腫れて痛いなど歯に起因する炎症、口の中の粘膜にできたできものの除去など対象になる症状は多岐にわたります。



口腔外科へのこだわり 無痛の心がけ

口腔外科

口腔外科は顎口腔内の外科処置を中心として、その疾病全般を扱う治療です。
転倒して口の中を切ってしまうなどの外傷や、歯茎が腫れて痛いなど歯に起因する炎症、口の中の粘膜にできたできものの除去など対象になる症状は多岐にわたります。




矯正歯科 (歯並びやかみ合わせの治療)

矯正歯科

矯正歯科治療は、「力を加えると、加えた方向に移動する」という歯の性質を利用し、歯に矯正装置を装着し歯並びや、噛み合わせを改善していく治療方法です。

中野セントラルパークデンタルオフィスでは矯正治療の専門医が治療を行います。矯正により歯並びが良くなることで身体には様々なメリットがあります。

見た目が良くなることはもちろん、歯磨きなどのケアがしやすくなりますので、結果的に歯の寿命を延ばすことにつながります。
また、肩こりや頭痛、消化不良や口臭が解消される場合もあります。
歯並びが気になる方は、中野セントラルパークデンタルオフィスに気軽にご相談下さい。



小児歯科 (子供の歯、乳歯の治療)

小児歯科

子供の歯には以下のような特徴があります。

・大人の歯に比べてやわらかい。
・虫歯になりやすく神経までの進行が速い。
・早期に発見しづらい。
・複数の歯が同時に虫歯になりやい。

子供の歯の問題を放置しておくと、大人になる前に抜歯をすることになったりと生活に大きく影響を及ぼします。
子供の歯のうちからしっかりと歯のケアを行っていく事で、口内の健康に対する意識は高まります。
大人になってからも健康的な口内を保つためにも定期健診や虫歯予防を行っていく事をお勧めします。

また当院ではお子様が歯医者さんを嫌いにならないよう配慮をしています。
「子供が歯医者を怖がっていきたがらない」
「歯医者に行くと泣いてしまう」
そのようなお悩みをもつお母様は一度当院までご相談にいらしてみて下さい。